開催中の展覧会

特別展村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に

日本を代表する建築家の一人である村野藤吾(1891-1984)は、独自の建築思想により数々の個性豊かな建築を手がけました。代表作、広島市の世界平和記念聖堂(1954)は2006年に戦後建築としては初めて国の重要文化財に指定されます。現在の聖堂の形に至るまでの試行錯誤を物語る何種類もの図面は見どころの一つです。聖堂の他にも村野が手がけた数多くの建築の模型や設計原図をとおして、60年にわたる幅広い仕事を紹介します。

この展示の詳細情報を見る

コレクション展2017-Ⅱ コレクション・ハイライト+特集「光ノ形 / 光ノ景」

本展は「光ノ形/光ノ景」と題した前半の特集展示と、当館コレクションから優品を選りすぐった後半の「コレクション・ハイライト」により構成されます。

この展示の詳細情報を見る

オープン・プログラムツキイチ・ワークショップ2017

造形を通してアートに親しむワークショップ・シリーズです。各回、身近な素材を使って、自由な発想と工夫のもとに造形を楽しんでいただきます。お子さんはもちろん、どなたでもご参加いただけます。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムA第56回 : ルイス・コルソ

不穏な音楽が鳴りはじめ、黒い服を着た男が現れます。ビルの入口にはハングルの文字。ここは朝鮮半島のどこかの街のようです。車に乗って撮影されているのか、画面は一定のスピードで流れつづけています。しかしそのスピードは極端に遅く、この奇妙な状況に鑑賞者はすぐに気づきます。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムB『アントニー・ガウディー』 監督:勅使河原宏

『アントニー・ガウディー』
1984年
監督:勅使河原宏
音楽:武満徹
カラー、サウンド
72’00”

この展示の詳細情報を見る

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS