開催中の展覧会

特別展殿敷侃:逆流の生まれるところ

広島出身の作家、殿敷侃(とのしき・ただし)(1942-1992)は、両親と自らの被爆体験に向き合い、独学で始めた絵画や、版画作品での細密描写で注目を集めました。その後、現代の消費社会へと向けられた問題意識に基づき、廃棄物や漂流物を素材としたダイナミックなインスタレーションを展開させます。そして、さらなる活躍が期待されるなか、50歳の若さでこの世を去りました。没後25年を迎える殿敷の活動を振り返り、今日におけるその意義をさぐります。

この展示の詳細情報を見る

コレクション展2017- I コレクション・ハイライト+特集1「実験的映像」/特集2「シルクスクリーン、いろいろ」

本展は、「コレクション・ハイライト」と題した前半部分と、後半の特集展示「実験的映像」/「シルクスクリーン、いろいろ」により構成されます。

この展示の詳細情報を見る

オープン・プログラムツキイチ・ワークショップ2017

造形を通してアートに親しむワークショップ・シリーズです。各回、身近な素材を使って、自由な発想と工夫のもとに造形を楽しんでいただきます。お子さんはもちろん、どなたでもご参加いただけます。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムA第55回 : イザベル・アイユール

本作のタイトルでもある「ソラスタルジア」は、オーストラリアの環境哲学者グレン・アルブレヒトによる造語で、慣れ親しんだ土地が気候変動や環境破壊などにより変貌してしまうことへの不安や苦痛を表します。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムBロバート・スミッソン

ロバート・スミッソン《スパイラル・ジェティ》
1970年
カラー、サウンド
35’00”

この展示の詳細情報を見る

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS