開催中の展覧会

特別展藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察

藤森照信(1946- )は、高校卒業まで長野県茅野市で過ごし、東北大学、東京大学大学院に進学、近代建築史・都市史研究の第一人者として多くの業績を残しました。1991年、44歳の時に神長官守矢資料館(茅野市)を設計し、建築家としてデビューします。以後、藤森は、自然素材や植物を積極的に取り込んだ建築をつくり続けています。模型、写真のほか、屋根や壁の素材見本や家具、茶室などをとおして、藤森による独創的な建築作品を紹介します。

この展示の詳細情報を見る

オープン・プログラムツキイチ・ワークショップ2017

造形を通してアートに親しむワークショップ・シリーズです。各回、身近な素材を使って、自由な発想と工夫のもとに造形を楽しんでいただきます。お子さんはもちろん、どなたでもご参加いただけます。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムA第57回:セシル・アルトマン

中東の経済中心地として急速な発展を遂げ、超高層ビルや巨大なショッピングモールが次々と建設されたドバイ。セシル・アルトマンは2008年のリーマン・ショック直後のドバイを訪れ、世界的金融危機のあおりを受けて建設工事が中断した都市の風景を映し出しました。

この展示の詳細情報を見る

ビデオアートプログラムBクリス・バーデン

クリス・バーデン《TVコマーシャル 1973-1977》
1973年-1977年/2000年
カラー、サウンド
3’45”

この展示の詳細情報を見る

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS