これから開催のイベント

オープンプログラム・関連イベント その他「ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2016」授賞式

入選者に賞状と金一封を授与します。
どなたでも参加可能ですので、新しい才能の発見と応援にぜひお越しください。
会場:エントランスホール

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。
担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

参考写真
参考写真

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2016「ハンコでご面!」

紙ぶくろにハンコを押したらどんなお面ができるかな? カワイイ?コワイ?へんてこりん?オリジナルお面をつくっちゃおう!(*使わない紙ぶくろがありましたらお持ちください。)
※参加無料、申込不要
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※開催時間中は入退場自由です。お好きな時間にお越しください。
(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

イラスト:峰崎まや

特別展・関連イベント 講演会講演会

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。伝統の中から革新的な表現を展開し、陶芸の新しい地平を切り開いてきた十二代 三輪休雪氏。殿敷侃との親交を通じて垣間見た、作家としての姿勢について語ります。
講師:十二代 三輪休雪氏(陶芸作家)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、事前申込不要

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ 「シルクスクリーンを体験してみよう」

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。殿敷侃の作品制作を手がけたプリンター・斉藤伸三氏を講師に、シルクスクリーン版画を体験するワークショップです。美術館が用意した版をつかって、図柄を鏡に転写します。
講師:斉藤伸三氏(スクリーン印刷・殿敷侃制作協力者)
定員:20名/参加無料
※要事前申込、申込多数の場合は抽選

特別展・関連イベント 講演会講演会

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。ドイツ思想の研究とともにヒロシマについての思考を重ねている研究者が、殿敷侃の芸術を、現代芸術の展開のなかで、かつ今の問題としてヒロシマを考えさせる力において見直す可能性を探ります。
講師:柿木伸之氏(広島市立大学准教授・哲学、美学)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、事前申込不要

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。
担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

参考写真
参考写真

特別展 トークアートナビ・ツアー <殿敷侃展>

アートナビゲーターが特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」について解説します。
展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要
※学芸員によるギャラリー・トーク開催時は除く

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS