メインコンテンツ

高嶺格 たかみね・ただす

1968年、鹿児島県生まれ、滋賀県在住。京都市立芸術大学工芸科漆工専攻卒、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS) 修了。1990年代初頭よりパフォーマンスを含む活動を始め、ダムタイプの作品にも参加。映像、粘土、陶、インスタレーション、パフォーマンス等さまざまなメディアを用い、分野を横断する表現を行う。振付家・音楽家とのコラボレーションのほか、自らが演出を手がける舞台作品も発表し、演出家としても活動する。

→公式ウェブサイト


おもな個展

2010スーパーキャパシターズ(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、香川)
Good House, Nice Body:〜いい家・よい体〜(金沢21世紀美術館、石川)
2008大きな休息 明日のためのガーデニング 1095m²(せんだいメディアテーク、宮城)
スーパーキャパシタ(アラタニウラノ、東京)
2007Baby Insa-dong(AD&A gallery、大阪)

おもなグループ展

2010あいちトリエンナーレ2010(七ツ寺共同スタジオ、愛知)
2009TWIST and SHOUT: Contemporary Art from Japan(バンコク芸術文化センター、タイ)
2005横浜トリエンナーレ2005(山下ふ頭4号上屋、神奈川)
2004釜山ビエンナーレ2004(釜山市立美術館、釜山、韓国)
2003第50回ヴェネツィア・ビエンナーレ「The Dictatorship of Viewer」(アルセナーレ、ヴェネツィア、イタリア)
京都ビエンナーレ2003関連展示(NPO丹波マンガン記念館内坑道跡、京都)


《Twist & Twist》2009


《大きな停止》2008


《鹿児島エスペラント》2005