開催中

宮島ろくろと暮らし

  • 「339」カウンター
2024
4
28
2024
7
31
「339」カウンター

ミュージアムショップ「339」で商品を展開中の木工作家・下村祐介によるPOPUP展を開催◎
作家がこれまでに制作した作品を一同に並べ、宮島ろくろを使ってどのような造形が生み出されるのか、また伝統や技術としての宮島ろくろについてご紹介します。前期では現代の生活に合わせたインテリアとしての作品を、後期では昔から作られてきた盆や椀などの、伝統的な面を併せ持つ作品を展示します。

[前期]「暮らしを彩る宮島ろくろ」4月28日ー6月15日
[後期]「食を愉しむ宮島ろくろ」6月16日ー7月31日
※休館日を除く

下村祐介(しもむら・ゆうすけ)
宮島在住の数少ない伝統工芸士に師事して宮島ろくろを学び、その伝統的な技法を継承しながら現代の暮らしに合わせた作品を制作している。現在は廿日市市宮島細工協同組合島細工後継者育成事業宮島ろくろ生、及び廿日市市地域支援員伝統工芸継承担当(地域おこし協力隊)として、宮島ろくろをはじめとした宮島細工の普及活動なども行なっている。

@mmra_mmra_
「339」カウンターとは

ワークショップ

ゲンビで体験 宮島ろくろ

展示期間中に、作家自らが講師となり、実際に宮島ろくろを使って自分だけの作品を制作するワークショップを開催します⚪
一輪挿しかコースターのどちらかを選び、出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

日程:5/25㊏、6/8㊏、6/15㊏、7/6㊏、7/20㊏、7/27㊏
会場:モカモカ
時間:①10:30ー12:00、②12:30ー14:00、③14:30ー16:00
定員:1枠につき1組(2名まで)
料金:ひとり4,000円
対象:12歳以上
申込:申込フォームから、先着順
※申込に関するお問い合わせは(mmra5440@gmail.com)まで

企画
ミュージアムショップ「339」
下村祐介
会場
「339」カウンター

イベント・カレンダー