特別展どろどろ、どろん 異界をめぐるアジアの現代美術


作家:会田誠、八谷和彦、加藤泉、風間サチコ、小山田徹、ホセ・レガスピ、中原浩大、西尾康之、エコ・ヌグロホ、小谷元彦、チウ・アンション、佐藤允、高木正勝、戸谷成雄、アピチャッポン・ウィーラセタクン
未知なる世界、理解不可能な世界、またそこにいる異形のものたち、といった人間の世界とは異なる「異界」の世界観を、妖怪や地獄を描いた絵巻など、歴史・民俗資料と日本を中心としたアジアの現代作家15組の作品を合わせて展示することで、現代にもつながる「異界」への想像力を伝えました。

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS