野外彫刻

about_openair.gif

田窪 恭治
《広島-1996》 1996年 鋳鉄
敷き詰められた2千数百個の鉄の鋳物が風景に変化を与えます。
フェルナンド・ボテロ
《小さな鳥》 1988年 ブロンズ
ふくよかな造形がユーモラスな印象を与えます。どこもかしこも丸いのです。
岡本 敦生
《Earth Call Hiroshima(地球電話ー広島)》 1996年 石
作品の中に電話が入っています。ここに電話をかければ、いつでもどこからでも広島の音を聞くことができます。電話番号082-263-0540
井上 武吉
《ヒロシマ my sky hole 88-5》 1988年 コールテン鋼、ステンレス
目に見える部分から大きな球体が想像されます。穴の奥には何がみえるでしょうか。
山口 牧生
《四角い石と丸い石たち》 1988年 石
丸い石を転がしてみましょう。どんな音がするでしょうか。
空 充秋
《根香》 1988年 石
色の違う御影石が組み合わされ、力強く天に向かって伸びています。
菅 木志雄
《石で囲う》 1997年 石
周囲をまわって、石の切断面と配置が生み出すリズムを感じてみましょう。
マグダレーナ・アバカノヴィッチ
《ヒロシマ-鎮まりしものたち》 1992-93年 ブロンズ
40個の立体物が一方向を向いて並んでいます。何の形をしていますか。
藤本 由紀夫
《ECHO(HIROSHIMA)》 2004年 ステンレス、ガラス
晴れた日の昼間が鑑賞に適しています。地面の影の中にできる文字にご注目ください。
フィリップ・キング
《Head》 1982-83年 彩色・鋼鉄
切断された鉄を組み合わせて、ダイナミックな形が作られています。
岡本 敦生
《CRUST(地殻)-9》 1993年 白御影石
《CRUST-cocoon97-2》 1993年 白御影石、ワックス、水
デコボコした表面に内側の空洞。石でできた繭(まゆ)のようでもあります。
井上武吉による階段モニュメント
階段の空間全体を使ったモニュメントです。水の流れが光と音の効果を生んでいます。
舟越 保武
《EVE》 1986年 ブロンズ
女性がりんごを手にもっています。りんごは旧約聖書に登場する人類最初の女性、イヴ(Eve)を表す象徴的な持ち物です。
佐藤 忠良
《ポケット》 1984年 ブロンズ
若い女性の生命感あふれる身体が、無駄を削り落とした形で表されています。
ヘンリー・ムーア
《アーチ》 1963/69年(鋳造1985-86年) ブロンズ
アーチをくぐってみましょう。有機的な形があなたの体を包み込むような気がしてきませんか。
澄川 喜一
《安芸の翼》 1987-88年 石、ステンレス
硬いはずの金属が外側に向かって大きく反っており、飛び立ちそうな動きを見せています。
新宮 晋
《私たちの星》 1988年 ステンレス
風を受けて動きます。今日はどんな風が吹いていますか。

この他、まんが図書館やそのとなりの広場には、次の作品があります。

舟越 保武 《笛吹き少年》 1983年 ブロンズ
田中 薫 《1・1・√2》 1983年 アルミニウム
最上 壽之 《テク・テク・テク・テク》 1983年 ブロンズ

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS