オープン・プログラム夏のオープンラボ:タイルとホコラとツーリズム

谷本研(1973-)と中村裕太(1983-)は、路傍のホコラや土着の信仰に着目し、ツーリズムの観点でその生態を解き明かしていくプロジェクト「タイルとホコラとツーリズム」を2014年より継続して展開しています。土地の歴史や事物に向き合ったリサーチをもとに、独自のユーモアを交えて作品を生み出してきました。本展では、広島で行ったリサーチの成果を紹介します。

「白川道中膝栗毛」2016 撮影:麥生田兵吾

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース