ビデオアートプログラム

ビデオコーナーほか無料スペースにて、映像作品を多彩に紹介するシリーズ。映像(スクリーン)という「窓」を通して、世界で繰り広げられている先鋭的な表現との回路を開きます。

現在開催中

ビデオアートプログラムA第56回 : ルイス・コルソ

不穏な音楽が鳴りはじめ、黒い服を着た男が現れます。ビルの入口にはハングルの文字。ここは朝鮮半島のどこかの街のようです。車に乗って撮影されているのか、画面は一定のスピードで流れつづけています。しかしそのスピードは極端に遅く、この奇妙な状況に鑑賞者はすぐに気づきます。

この展示の詳細情報を見る

過去アーカイブ

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS