ビデオアートプログラム

ビデオコーナーほか無料スペースにて、映像作品を多彩に紹介するシリーズ。映像(スクリーン)という「窓」を通して、世界で繰り広げられている先鋭的な表現との回路を開きます。

現在開催中

ビデオアートプログラムA第64回:オージック

本作が映し出すのは、高層ビルが立ち並ぶ見慣れた都市風景の中に突如として闖入してきたコンクリートの生きものたち。もともとは人間が住まい、活動するための空間としてつくられていたはずが、やがて自ら分裂と増殖を繰り返し、有機的な身体と化して動き出したようです。

この展示の詳細情報を見る

次回開催

ビデオアートプログラムA第65回:ジャンルカ・アッバーテ

世界のパノラマを一望するために、人々はこれまで絵画や写真などを用いていろいろな工夫を凝らしてきました。コンピュータグラフィックスとインターネット上に氾濫する映像を寄せ集めた本作は、最新のデジタル技術を使って制作されながらも、あえてつぎはぎの違和感を残すことで、どこか昔のパノラマ画の雰囲気を漂わせています。

この展示の詳細情報を見る

過去アーカイブ

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース