これから


ガラスの器と静物画
山野アンダーソン陽子と18人の画家

2023年11月3日(金) — 1月8日(月)

2018年、スウェーデン在住のガラス作家・山野アンダーソン陽子の発案で、山野が作ったガラスの器を18人の画家が静物画に描く「Glass Tableware in Still Life」プロジェクトが始まりました。古くから身近なガラスという素材を媒介に、山野とさまざまな文化的背景をもつ画家たちは、言葉とイメージを通じた対話を経て作品を制作しました。ガラスの器と静物画、写真家の三部正博が画家のアトリエで撮り下ろした写真などで構成され、空間全体でアーティストたちの物語をつむぐような展覧会に、どうぞご期待ください。

基本情報

会期
2023年11月3日(金) — 1月8日(月)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

会場
広島市現代美術館
休館日
月曜日 ※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
主催
広島市現代美術館
割引
県美×現美×ひろ美 相互割引

イベント・カレンダー

開館時間 10:00—17:00
TEL082-264-1121