これから

手嶋勇気による共同公開制作:やってみる編

  • 公開制作
  • ワークショップ
2024
6
9
※要事前申込
広島市現代美術館 地下1階展示室A-4(コレクション展)出口付近
  • 13:00–15:00

コレクション展2024-Ⅰ「リレーションズ[ゲストアーティスト:手嶋勇気]」関連プログラム。手嶋勇気は、スマートフォンのドローイング用アプリを使って風景を描きとめ、それらを反復や再配置することで新たな風景を構成します。そして、できあがったデジタル画像をプロジェクターでキャンバスに大きく投影しながら、色ごとの層(レイヤー)に分けられたスケッチの線を絵筆でなぞるようにして作品を制作しています。会期中、このユニークな手法を使って平和記念公園を題材とした横約10メートルの大きさの風景画を共同公開制作します。

共同公開制作:みる編」の次となる「共同公開制作:やってみる編」では、事前募集した制作参加者が制作に加わってみます。手嶋たちがすでに最初の層(レイヤー)を描いたキャンバスに段階的に色ごとの層を加えていき、作品は3回の共同公開制作を経て完成予定です。「線をなぞる」というシンプルなプロセスですが、参加者と共同制作することで、作家も予期せぬ表現が生まれるかもしれません。

完成イメージ

画家
手嶋勇気
会場
広島市現代美術館 地下1階展示室A-4(コレクション展)出口付近
定員
10名程度 ※要事前申込、応募者多数の場合は抽選
料金
無料
対象
どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
※コレクション展は有料です。「手嶋勇気による共同公開制作」のみ観覧される場合は、地下1階の展示室A-4出口付近からお入りください。
申込フォーム
手嶋勇気による共同公開制作:やってみる編
申込締切: 2024年5月30日 (木)

イベント・カレンダー