Title
暗黒
Artist
白髪一雄
Year
1995
Material
油彩・キャンバス

作品解説

作者は、戦後関西で結成された前衛美術グループ「具体美術協会」の中心的なメンバーとして活躍した人物です。天井から吊り下げたロープに掴まり、床に寝かせたキャンバスの上を素足で滑走するように描く独自の手法は、フット・ペインティングと呼ばれ、国際的に高く評価されました。「ヒロシマ」がテーマの制作委託である本作も、同様の方法で描かれています。画面には、縦横無尽に行き交う身振りの軌跡や、激しく飛び散る絵具の飛沫が認められます。しかし、黒一色のみが塗り重ねられた本作は、色彩のぶつかりや熱情的な身体性が現れる他のフット・ペインティングとはどこか異なる印象を与えます。

イベント・カレンダー