オープン・プログラムゲンビ・リコレクション|ワークショップ編

広島市現代美術館は2020年12月28日から休館し、建設から30年余経った建物を全面改修します(リニューアルオープンは2023年3月予定)。設計者である建築家 黒川紀章の思想と意匠を受け継ぎながら、美術館として必要な基本的機能の回復を図るとともに、一部デザインを変えたり、新設したりするスペースもあります。そこで、改修前の広島市現代美術館の姿を皆さんの記憶に刻み込んでもらうために、「ゲンビ・リコレクション」(*リコレクション=記憶/思い出)とシリーズ名を銘打って、展示と関連ワークショップを行います。

ゲンビ・リコレクション|展示編 はこちら

たてものフロッタージュ大作戦

美術館のパブリックスペース(エントランスホール、ホワイエ、アプローチプラザ、彫刻の広場)を舞台に、フロッタージュ(※)で建物を再発見するワークショップのシリーズを開催します。目でじっくり観察してみたり、手ざわりを感じてみたり、形や模様を写しとったりしながら、美術館の建物を楽しんでみてください。
※フロッタージュ…ものや地面などに紙を置き、上から色鉛筆などでこすることで形や模様を写し取る方法

チラシ(PDF:1.09MB) 「たてものフロッタージュ大作戦 また会う日まで編」はこちら

2020年8月22日(土)①10:30~ ②13:30~ ③15:30~ (約1時間)
さがそう1 

美術館の床や壁、柱など、こすってみたい部分を探します。紙に集まった形や模様から、自分だけの「ゲンビ缶バッジ」をつくります。
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各回15名
締切:8月13日(木)必着  ※受付終了しました

2020年9月27日(日)①10:00~ ②14:00~ (約2時間)
さがそう2 

建物ツアーの後、美術館の床や壁、柱など、こすってみたい部分を探します。紙に集まった形や模様から、自分だけの「ゲンビ缶バッジ」をつくります。
対象:小学生以上(3年生以下は保護者同伴)
定員:各回15名
締切:9月11日(金)必着 ※受付終了しました

2020年10月25日(日)①10:30~ ②13:30~ ③15:30~ (約1時間)
あつめよう1 

美術館の建物の床や壁、柱などをこすって、たくさんの形と模様を紙に写し取り、自分だけの「ゲンビ採集図鑑」をつくります。
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各回15名
締切:10月9日(金)必着 ※受付終了しました

2020年11月22日(日)①10:00~ ②14:00~ (約2時間)
あつめよう2 

建物ツアーの後、美術館内の建物の床や壁、柱などをこすって、たくさんの形と模様を紙に写し取り、自分だけの「ゲンビ採集図鑑」をつくります。
対象:小学生以上(3年生以下は保護者同伴)
定員:各回15名
締切:11月6日(金)必着 ※受付終了しました

2020年12月19日(土)、20日(日)①10:30~ ②13:30~ ③15:30~ (約1時間)
のこそう ※中止

展示室ツアーの後、彫刻の広場の柱や地面をこすって、リニューアル後に生まれ変わる場所の記憶をみんなで紙に記録していきます。
対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各回15名
締切:12月3日(木)必着 ※受付終了しました

※モカパス会員は優先参加が可能です。モカパス

[申込方法]
下記応募フォームから、または往復はがきに、参加したいワークショップの名前、希望の回、参加希望者全員の氏名、年齢、代表者の住所、電話番号を明記の上、ご応募下さい。
宛先:〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1 
広島市現代美術館「たてものフロッタージュ大作戦」係
※受付終了しました

モカパス会員の関連プログラム優先受付についてモカパス

モカパス会員は上記ワークショップの優先参加が可能です。申込方法等詳細はこちらをご覧ください。
【申込締切日】
■さがそう1/2020年8月6日(木)
■さがそう2/2020年9月1日(火)
■あつめよう1/2020年9月29日(火)
■あつめよう2/2020年10月27日(火)
■のこそう/2020年11月23日(月・祝)

(参考1)フロッタージュの様子

(参考2)フロッタージュの様子

(参考3)写し取った形と模様

(参考4)ゲンビ缶バッジのイメージ [さがそう1、2]

follow us
facebook
twitter
Instagram
YouTube
RSS

メールニュース