終了

コレクション展 2013-Ⅱ
サイト=ヒロシマ

2013年7月6日(土) — 11月4日(月)

これまでに多くの美術家が広島の地をテーマに、その文化、歴史、環境をチーフとした作品を制作しており、当館も広島をテーマとした制作委託というユニークな収集を行ってきました。それらの作品は、広島の新し側面を浮かび上がらせる試みであり、場所に対する新しい視座や認識をもたらしています。
本展は、広島をテーマとした作品を中心に紹介することで、様々な広島の姿を提示し、また、慣れ親しんだ事柄や環境について、紋切り型のイメージを覆し、潜在的な意味や情感をあぶり出す美術の力を再確認する機会を提供するものです。また、本展は、ひろしま美術館、広島県立美術館との3館連携による「アート・アーチ・ひろしま」として開催する特別展「サイト–場所の記憶、場所の力–」に関連し、テーマを共有しながら、当館コレクションならではの作品群を紹介します。

出品作家
丸木位里・俊、船田玉樹、村上善男、佐野ぬい、野見山暁治、大岩オスカール、松本英一郎、北山善夫、鴫剛、利根山光人、灰谷正夫、西雅秋、小沢剛、土田ヒロミ、荒木経惟、芥川永、北辻良央、工藤哲巳、アンソニー・グリーン、宮崎進、草間彌生、奈良美智

基本情報

会期
2013年7月6日(土) — 11月4日(月)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日・8月6日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般360(280)円、大学生270(210)円、高校生・65歳以上170(130)円、中学生以下無料
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
  • 11月3日(文化の日)は全館無料
主催
広島市現代美術館

展示風景

イベント・カレンダー

2024
7
26