終了

コレクション展 2012-Ⅱ 
青写真–記憶 ▶ 創造

2012年7月7日(土) — 11月4日(日)

形象は「不在」を現前たらしめる。さまざまな理由により今ここに存在しないもの・ことは、目の前に実在する形象を手がかりに思い起こされます。記憶をテーマとした本展では、過去の経験として個人のうちに留められている心象=「記憶」、ここから姿を消す人の影をなぞった「シルエット」、1945年の夏に広島が経験した時間と惨劇の記憶として「ヒロシマ」を表した作品を通して、さまざまな「記憶のかたち」が、いまここにない対象や過ぎ去った時代を懐かしむことを可能にするだけでなく、私たち自身を省みる場としても機能し、さらには私たちの向かうべき未来の姿を示唆する青写真(ブループリント)でもあるという考えの下、不在の表象または記憶という観念がどのように創造へと結びつくかを考察します。
また、本展では、8月より開催する特別展「ス・ドホ in between」に先行して、スの作品《ブループリント》を特別に展示します。

出品作家
ス・ドホ、宮崎進、杉浦邦惠、イヴ・クライン、エンツォ・クッキ、高松次郎、鈴木健之、榎倉康二、ロジャー・アックリング、片瀬和夫、デイヴィッド・ナッシュ、一原有徳、工藤哲巳、若林奮、岡部昌夫、松澤宥

基本情報

会期
2012年7月7日(土) — 11月4日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日・8月6日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般360(280)円、大学生270(210)円、高校生170(130)円、中学生以下・65歳以上無料
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
  • 11月3日(文化の日)は全館無料
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー