終了

コレクション展 2011-Ⅲ
全体と部分

2011年11月19日(土) — 2月26日(日)

作品の構成要素を「全体」と「部分」に分けることができるのならば、「部分」は「全体」の中に埋もれているだけの要素ではありません。「部分」の総和が「全体」とか「全体」の解体が「部分」というような、単純な加減法での分析や判断では、決してはかることのできない関係といえます。作品の「全体」と「部分」を意識して鑑賞することで、これまでに気付かなかった発見や、異なる魅力を見出せます。
本展では、「全体」と「部分」の関係性を、より意識させる作品を、絵画や写真、映像、立体、インスタレーションといった多様なジャンルを通して紹介し、現代美術について考えることと見ることを問いかけます。

出品作家
リチャード・ロング、デヴィッド・ナッシュ、宮崎進、柳幸典、阿部展也、草間彌生、河原温、デヴィッド・ホックニー、デニス・オッペンハイム、野村仁、ヘンリー・ムーア、アルパナ・カウル、アルマン、山村浩二、アンディ・ウォーホル、磯部行久、太田三郎、三木富雄、須田悦弘、ナムジュン・パイク

基本情報

会期
2011年11月19日(土) — 2012年2月26日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館12月27日–1月1日
観覧料
一般360(280)円、大学生270(210)円、高校生170(130)円、中学生以下・65歳以上無料
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー

2024
7
19