終了

コレクション展 2010-Ⅰ 
収蔵庫開帳!広島ゆかりの作家たち 選・都築響一

2010年4月24日(土) — 7月11日(日)

当館コレクション作品を新たな視点から紹介する試みとして、ゲストキュレーターに都築響一を招き、その独自の視点から構成された展覧会を開催します。
本展では、当館のコレクションを通してしか見ることのできない、広島にゆかりのある作家たちの作品を中心に取り上げています。それは、都筑がこれまでに注目し、探求してきた、私たちの身近な所に存在しながらも見落とされがちな、実は個性豊かで独創性に富んだ活動を美術館のコレクションの中に見出そうとする試みです。そして、ともすると有名作家を中心とする展示によって似かよりがちになる公立美術館のコレクションと、それを紹介する切り口に対する批評精神の現れであり、コレクションの新たな魅力を示すとともに、彼の編集者としての姿勢を明快に伝えるものです。

出品作家
入野忠芳、岡崎勇次、岡部繁夫、沖本賢二、金光松美、上永井正、佐古昭典、鈴木健之、高橋秀、竹澤丹一、棚谷勲、たべけんぞう、佃静聞(義暁)、土屋幸夫、殿敷侃、名井万亀、中井恒夫、灰谷正夫、范叔如、福井芳郎、本田克己、増田勉、松尾裕人、山路商、依田順子

基本情報

会期
2010年4月24日(土) — 7月11日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで※5月3日は19:00まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般360(280)円、大学生270(210)円、高校生170(130)円、中学生以下・65歳以上無料
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
  • 5月5日(こどもの日)は高校生以下無料
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー

2024
7
19