終了

コレクション展2009–Ⅲ
境界

2009年12月23日(水) — 4月11日(日)

空間には様々な境界が存在し、私たちの多くはその既存の境界によってつくられる領域に属しています。例えば「国境」とよばれる境界は人々に帰属の概念をもたらし、領域としての国家はそこに暮らす人々を守る一方で、人々を隔てる存在ともなるでしょう。「境界」をテーマとし、「痕跡」「午前8時15分」「線と色面」「移動、越境」をキーワードに当館コレクションより厳選した作品を通して、視覚芸術において様々に表現されてきた「境界」を考察します。

出品作家
リチャード・ロング、デイヴィッド・ナッシュ、戸谷成雄、ヘンリー・ムーア、デニス・オッペンハイム、デイヴィッド・ホックニー、ジム・ダイン、靉嘔、池田龍雄、土屋公雄、利根山光人、フランク・ステラ、アグネス・マーティン、山田正亮、宇治山哲平、金光松美、田中敦子、桑山忠明、百瀬寿、李禹煥、高橋秀、近藤竜男、柳幸典、田中敦子(出演)・福澤博(撮影)、草間彌生、デイヴィッド・ナッシュ

基本情報

会期
2009年12月23日(水) — 2010年4月11日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで※4月1日–4月4日は19:00まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館12月28日–1月4日
観覧料
一般360(280)円、大学生270(210)円、小中高生170(130)円
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー