終了

収蔵作品展 2004-Ⅰ 
Part.2 生・生・流・転 ―うつろい―

2004年4月29日(木) — 7月4日(日)

収蔵作品展2004-Ⅰ part 2「生・生・流・転 ~うつろい」を開催します。
とどまることのない川の流れや季節ごとに姿を変える草木があるように、身の回りの世界は変化するもので満ちています。私達が普段、漠然と捉えているこうした変化を、画家や彫刻家は様々な視点から、造形化としてきました。本展では会場を四つの章に分け、この変わりゆくこと、すなわち「うつろい」を表現した作品を展示します。作品を通して、「うつろい」の諸相をお楽しみください。

出品作家
高松次郎、上田薫、アルマン、恩地孝四郎、鴫剛、金光松美、千住博、駒井哲郎、福井爽人、浜口陽三、戸谷成雄、靉光、甲斐雅之、香月泰男、岡田謙三、白髪一雄、元永定正、井上武吉、工藤哲巳、加納光於、サム・フランシス、斎藤義重、百瀬寿、李禹煥、草間彌生、遠藤利克

基本情報

会期
2004年4月29日(木) — 7月4日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー

2024
7
26