カップル・アンド・ツインズ
終了

収蔵作品展 2003-Ⅲ 
カップル・アンド・ツインズ

2003年10月25日(土) — 4月18日(日)

芸術作品を理解する方法のひとつに、「比較」があります。たとえば、似ているような作品をいくつか比べると、違いが明瞭になり、その結果、作品の重要なポイントを発見したり、作者の意図を理解したりすることがあります。「比較」は、逆に、共通するものを見つけ出すことでもありますが、そうした共通項によっても、作品の一面、あるいは、個々の作品を越えた、より大きな作家の活動、時代の動向、作品一般の構造などを知ることがあります。差異や共通性が強調されることで、作品及びその作品を含む全体(作家、時代、美意識等)のある面が浮かび上がり、その理解を深めていくことになるのです。このように「比較」においては、ひとつの作品では必ずしも明らかにならなかったことが前景化するという可能性があります。こうしたことが理由のひとつとしてあるからこそ、複数の作品を並べる展覧会という形式が意味を持つのでしょう。作品を観るうえで、このような「比較」という視点は常日頃から様々なかたちで(はっきりと意識していない場合も含めて)行われています。本展は、これを展覧会の構成に明示的に、具体的に取り込むことによって、現代美術への理解の一助となることを意図した、試みとしての展覧会です。2点(3点の場合もあります)の作品を並列して展示しますので、この「比較」をぜひ試みてください。

出品作家
森村泰昌、オノサトトシノブ、桑山忠明、アラン・グリーン、金光松美、横尾忠則、ヘンリー・ムーア、アンソニー・グリーン、工藤哲巳、中西夏之、高松次郎、菅井汲、元永定正、入野忠芳、李禹煥、宇佐美圭司、麻生三郎、ホルスト・アンテス、立石大河亞、水木しげる、イヴ・クライン、ジョージ・シーガル、ジャスパー・ジョーンズ、殿敷侃、本田克己、黒崎彰、杉浦康平、難波田龍起、村上友晴、サム・フランシス、アグネス・マーチン、山田正亮、阿部展也、赤瀬川原平、福島秀子、リチャード・ロング、田中稔之、金昌烈、原仲裕三、菅木志雄、ジュリアン・シュナーベル、アンジュ・レッチァ、田中敦子、宮島達男

基本情報

会期
2003年10月25日(土) — 2004年4月18日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館12月29日–1月3日
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー

2024
7
26