終了

ゲストキュレーターによる収蔵作品展2002-Ⅱ 「通俗的、秘宝館的」

2002年7月16日(火) — 11月4日(月)

美術評論家の椹木野衣氏をキュレーターに迎え、これまでにない切り口で収蔵作品を紹介。

出品作家
江口週、草間彌生、工藤哲巳、菅木志雄、寺田政明、殿敷侃、戸谷成雄、柳幸典、リチャード・ロング、ヘンリー・ムーア、デイヴィッド・ナッシュ、アルナルド・ポモドーロ、ナンシー・スペロ、麻生三郎、飯田善國、池田満寿夫、圓鍔元規、三宅一生、ジャン・アルプ、チャック・クロース、ウィレム・デ・クーニング、ペリクレ・ファッツィーニ、ジョン・カシアリー、アレックス・カッツ、イヴ・クライン、デイヴィッド・サーレ、シンディー・シャーマン、アンディ・ウォーホル、井上武吉、鴫剛、杉本博司、松澤宥、松本旻、モーリス・ルイス

基本情報

会期
2002年7月16日(火) — 11月4日(月)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日・8月6日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円 ※( )内は30名以上の団体料金 ※11月3日(文化の日)は全館無料
主催
広島市現代美術館