終了

収蔵作品展2001-Ⅱ 
現代美術の冒険

2001年6月16日(土) — 9月2日(日)

収蔵作品展は、さまざまな視点から作品を取り上げ、現代美術の多様性とおもしろさをご紹介するものです。今回の展覧会では、「冒険する美術」をテーマに、主に1960年代以降の作品の中から、斬新なアイデアを駆使した作品を集めて展示します。どの作品も冒険的精神にあふれ、伝統的な美術の枠組みを超えるようなものばかりです。作品を見ながら、みなさんご自身も現代美術の冒険を楽しんでください。

Ⅰ 自然をめぐる冒険
Ⅱ 色と形の冒険
Ⅲ 概念の冒険
Ⅳ 視覚の冒険
Ⅴ 都市をめぐる冒険

出品作家
リチャード・ロング、関根伸夫、デニス・オッペンハイム、ロジャー・アックリング、クリスチャン・ジャカール、甲斐雅之、エンツォ・クッキ、ジム・ダイン、元永定正、モーリス・ルイス、クロード・ヴィアラ、高橋秀、フランク・ステラ、サム・フランシス、ロバート・ラウシェンバーグ、ジャスパー・ジョーンズ、クレス・オルデンバーグ、アルマン、ヨーゼフ・ボイス、マルセル・ブロータス、河原温、荒川修作、篠原有司男、赤瀬川原平、村上善男、吉仲太造、大野俶嵩、阿部展也、磯辺行久、靉嘔、ジュリアン・シュナーベル、関根伸夫、金昌烈、金昌永、ボイル・ファミリー、デイヴィッド・ホックニー、福田繁雄、岡部昌生、川俣正、クリスト

基本情報

会期
2001年6月16日(土) — 9月2日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日・8月6日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円 ※( )内は30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館

イベント・カレンダー

2024
7
26