終了

コレクション展 99-Ⅱ
開館10周年記念コレクションによる なるほど現代美術 海外編

1999年8月3日(火) — 11月24日(水)

「なるほど現代美術」展は、広島市現代美術館が開館10周年を迎えるにあたって、コレクションの全貌を見ていただこうとするものです。1年を3期に分けて開催し、戦後美術を概観します。
今回は、その第2回として、海外の美術を紹介します。会場では、作家の出身地および拠点によってアメリカ、ヨーロッパ、アジアに分けて展示しています。
戦後50年あまりの間、世界の情勢はめざましく変化しました。そのような時代の中で、美術の表現の幅も大きく広がりました。
国ごとに展示されたいくつかの作品からは、強い地域色や、その時期特有の傾向を見うけることができるでしょう。一方で、場所や時間をこえた、人類への普遍の問いかけを感じ取ることもできるでしょう。どのような出会いと驚きが待っているのでしょうか。美術をめぐる海外旅行に出発です。

出品作家
ジム・ダイン、アレキサンダー・カルダー、モーリス・ルイス、ロバート・ラウシェンバーグ、サム・フランシス、ジャスパー・ジョーンズ、アンディ・ウォーホル、ドナルド・ジャッド、フランク・ステラ、レオン・ゴラブ、ナンシー・スペロ、ルイーズ・ニーヴェルソン、アレックス・カッツ、バリー・フラナガン、ヘンリー・ムーア、ロジャー・アックリング、リチャード・ロング、ルイ・ル・ブロッキー、ヨーゼフ・ボイス、マックス・ノイマン、パウル・ヴンダーリッヒ、ホルスト・アンテス、カレル・アペル、アルベルト・ジャコメッティ、ピエール・アレシンスキー、エンツォ・クッキ、クリスチャン・ボルタンスキー、マグダレーナ・アバカノヴィッチ、イブ・クライン、クロード・ヴィアラ、李禹煥、金昌烈、河鐘賢、ナム・ジュン・パイク、モンティエン・ブンマー、方力鈞(ファン・リジュン)、アルパナ・カウル、アルフレド・ジャール、たべけんぞう、村岡三郎、岡本敦生

基本情報

会期
1999年8月3日(火) — 11月24日(水)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで※8月3日―8月31日は19:00まで※8月5日のみ11:00開場

休館日
会期中無休
観覧料
一般320(250)円、大学生240(190)円、小中高生150(120)円 ※( )内は30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館
協賛
まなびピア広島'99

イベント・カレンダー

2024
7
26