コレクション展

当館のコレクションを代表する作品を紹介する「コレクション・ハイライト」と、各回テーマを設けた特集展示の二部構成により、現代美術の多様な楽しみ方を提案します。

現在開催中

コレクション展2018-Ⅱ コレクション・ハイライト+特集1「キノコ雲のある世紀」・特集2「祈り」

本展は、「コレクション・ハイライト」と題した前半部分と、「キノコ雲のある世紀」「祈り」と題した後半の特集展示により構成されています。「コレクション・ハイライト」では20世紀の現代美術の潮流を牽引した作家たちによる、当館選りすぐりの作品を紹介します。そして、特集1「キノコ雲のある世紀」ではヒロシマを象徴するイメージのひとつとしての「キノコ雲」の表現をとりあげ、特集2「祈り」では祈りという行為や概念がどのように視覚的に表現されてきたのか、祈りの対象として制作された像や慰霊碑の模型、静謐な祈りが込められた作品をはじめ、「ヒロシマ」の記憶が刻まれた作品を紹介します。

この展示の詳細情報を見る

過去アーカイブ

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS