終了

特別展
スリーピング・ビューティー

2014年5月17日(土) — 7月21日(月)

美しいものと思いがけず出逢う時、
私たちはおのずと幸せな気分を味わうでしょう。

かつて古代ギリシアにおいて「美」は、調和、均衡、秩序など一定の規定を満たし、直感的にとらえられる端的な形のあり様と考えられましたが、これらのいわゆる「美の規範」が失われてしまった近代以降、また、テーマやコンセプトが重視され、「美」の要素が作品の深層に潜むことの多い現代美術において、「美」はいかにして感覚的に知覚され得るのでしょうか。
この展覧会では「美」をテーマに、本年25周年を迎えた広島市現代美術館のコレクションを中心に紹介し、身体性にまつわる表現をとおして現代美術における「美」の諸相を考察します。
さまざまな表現のうちにある「眠れる美(スリーピング・ビューティー)」は、あなたとの出会いによる目覚めを待っているのです。

出品作家
ジャン・アルプ、マシュー・バーニー、コム デ ギャルソン/川久保玲、マーティン・クリード、ダン・フレイヴィン、ルーチョ・フォンタナ、岩崎貴宏、ドナルド・ジャッド、菊畑茂久馬、イヴ・クライン、ウィレム・デ・クーニング、草間彌生、アンジュ・レッチア、モーリス・ルイス、アグネス・マーティン、三木富雄、三宅一生、宮本隆司、ヘンリー・ムーア、村上友晴、小谷元彦、ゲルハルト・リヒター、志賀理江子、白髪一雄、キキ・スミス、田口和奈、レイチェル・ホワイトリード

基本情報

会期
2014年5月17日(土) — 7月21日(月)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで
※7月20日、21日は19:00まで

休館日
月曜日 ※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般1,030(820)円、大学生720(620)円、高校生・65歳以上510(410)円、中学生以下無料
※( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館、中国新聞社
後援
広島県、広島市教育委員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送

展示風景

イベント・カレンダー

2024
7
19