終了

特別展
絵画新世紀

2003年6月21日(土) — 8月10日(日)

この展覧会は、見る人に「こんな絵があったのか」と思わせるような、新しい時代を予感させる、新鮮なイメージに満ちた絵画と出会うことのできる展覧会です。また、美術を勉強している人たちや、これから美術を志そうとしている人たちにとっては、他人の真似ではない、他に紛れることのない、独創的あるいは個性的であるということが、どのようなことであるのか知ることのできる展覧会ともいえるでしょう。
今、私たちの時代は、経済の問題や未知の感染症など困難や試練に直面しているようにもみえます。しかし、そんな不安に満ちた時代にも次の時代を目指して新たな美術の胎動が始まっています。この新しい世紀の初めに、新しい絵画のかたちと巡り会う「絵画新世紀」をお楽しみください。

出品作家
加藤 美佳、高橋 信行、長谷川 純、福井 篤、法貴 信也、渡辺 聡

基本情報

会期
2003年6月21日(土) — 8月10日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日※月曜日が祝休日にあたる場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般910(730)円、大学生680(540)円、小中高生450(360)円
  • ( )内は前売り及び30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館、中国新聞社
後援
広島県、広島県教育委員会、広島市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送

イベント・カレンダー