終了

特別展
第1回公募「広島の美術」

1990年1月27日(土) — 3月25日(日)

このたび、第1回公募「広島の美術」を開催いたします。
本展は、広島市出身及び広島市在住・在勤・在学者を対象とする公募形式の展覧会で、2年に1回開催するものです。平面・立体・映像の3部門を設け、昨年12月に作品の募集、審査を行いました。その結果、224人の方々から347点の作品の応募があり、そのなかから受賞作品16点を含む入選作品113点を紹介いたします。
今日、国際的に目まぐるしく展開している美術動向において、本展は、広島という地域の美術状況を表すとともに、広島の新しい動向についてもひとつの展望を示すものといえるでしょう。

基本情報

会期
1990年1月27日(土) — 3月25日(日)
開館時間
10:00–17:00

※入場は閉館の30分前まで

休館日
会期中無休
観覧料
一般410(320)円、高・大学生200(160)円、小・中学生100(80)円 ※( )内は30名以上の団体料金
主催
広島市現代美術館、中国新聞社
後援
広島県、広島県教育委員会、広島市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送
協賛
㈱天満屋、㈱広島そごう、㈱福屋、㈱三越

イベント・カレンダー