オープン・プログラム夏のオープンラボ:澤田華 360°の迂回

澤田華(1990-)は、印刷物などの写真のなかに小さく写り込んだ正体不明の物体に着目し、さまざまな方法で分析と検証を重ね、その過程をインスタレーション作品として発表してきました。よくわからないこと、不明なものは、とかく人を不安に陥れるものですが、「わからない」ことを理由に無視や排除するのではなく、わからないままいったん受け止め、想像力を駆使し、たとえ解答を得られなかったとしても考え続けることの意義を問います。本企画は、正解のない回り道をすることで見えてくる、さまざまな景色を楽しんでいただく機会となるでしょう。

澤田華《Gesture of Rally #1705》2017

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース