Hiroshima MOCA

コレクション展

当館のコレクションからテーマにそった選りすぐりの作品を紹介。現代美術の多様な表現について、楽しく、多角的にアプローチするため、各回ユニークな切り口やテーマを設定しています。また、時には内容に応じて当館のコレクション以外からも関連の深い作品を加え展覧会を構成します。
 

2014-Ⅰ ○△□−美術のなかの幾何学的想像力−

2014年3月15日(土)〜6月8日(日)

本展は、美術作品に現れる幾何学的な図形に注目し、60年代から現代にかけての美術表現における重要な動向を交えながら、幾何学形の意味するところ、また新たな視覚言語を形成しようとするアーティストたちの試みを、当館のコレクションの中から紹介し、読み解いていきます。

出品作家

榎倉康二、遠藤利克、斎藤義重、菅木志雄、田中敦子
浜口陽三、山口長男、クリスト、リチャード・ロング
デニス・オッペンハイム、フランク・ステラ、李禹煥
ほか
展覧会情報はこちら


2014-Ⅱ どちらでもない/どちらでもある

2014年8月2日(土)〜9月23日(火・祝)

2014-Ⅲ

2014年11月1日(土)〜2015年2月8日(日)

2015-Ⅰ

2015年2月28日(土)〜6月21日(日)

広島市現代美術館/〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1 TEL.082-264-1121
Copyright(c) Hiroshima City Museum of Contemporary Art All Rights Reserved.