※延期"> 2m26と! スツールづくりと散歩編 ※延期 | 【館外で活動中】広島市現代美術館|Hiroshima City Museum of Contemporary Art
ホーム開催中&これから2m26と! スツールづくりと散歩編 ※延期

program

ワークショップ

2m26と! スツールづくりと散歩編 ※延期

2021年5月30日(日)10:00~17:00

集合場所:比治山公園 まんが図書館前(「ぴーすくる」ポート付近」)(広島市南区比治山公園)

2m26(メラニー・エレスバク+セバスチャン・ルノー)

《エンパイアホテル:ニューヨーク・クロッシング》2015

《東京クロッシング》2015

フランス出身のデザイン・ユニット「2m26」が、休館中に館外で活動を続けるゲンビのために、「ツール・ボックス」を制作します。休館中、2m26とゲンビがツール・ボックスに色々な道具をつめ込み、皆さんと出会うために市内各地にあらわれ、ワークショップを開催します。ものづくりをしたり、おしゃべりしたり、あそんだり、くつろいだり、ともに過ごす時間を楽しみましょう。
5月のワークショップでは、まず美術館のある比治山に集合し、みんなで一緒にスツール(背もたれのない椅子)をつくります。スツールが完成したら、それらを持って比治山のふもとまで散歩に出ます。
はじめて工具をつかう方もご参加いただけます。みんなでつくったスツールは、これからの休館中のワークショップで活躍する予定です。

定員|20名
対象|小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費|無料
応募締切|5月19日(水)

※応募者多数の場合は抽選
※昼食は各自持参
※広島県「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を踏まえた広島市の方針により、本ワークショップは一旦中止とし、日程等調整した上で改めてお知らせいたします。

アーティスト・プロフィール

2m26

建築家でありアーティストふたりが2015年に設立し、京都を拠点に活動。ル・コルビュジエが提唱したモデュロールを基準寸法とした家具デザインと建築設計を手がける。また、デザインにとどまらず、パフォーマンス、ワークショップなど多彩なアプローチ方法によって、都市のあり方を探求している。家具をツールにコミュニケーションを創出することへの関心から、シンプルな工程の家具づくりワークショップを各地で開催している。近年の主な作品に、「SAIKODAYO」(静岡、2017年)、「オルタナティヴ・スペース・コア」(広島、2017年)、「2m26 Kyoto House」(京都、2020年)など。主なパフォーマンスに「TOKYO CROSSING」(東京、2015年)などがある。

ページのトップへ戻る