この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今

Shilpa Gupta シルパ・グプタ


Photographer: Shrutti Garg

1976年、ムンバイ(インド)生まれ、同地在住。

グプタは、身近なところで見られ、経験される社会問題――民族、ジェンダー、宗教、人種、階級、経済格差に関心を抱き、インタラクティヴ映像、ウェブサイト、オブジェ、写真、音、パブリック・パフォーマンスなどさまざまなメディアを通じて、人々の心に潜む不安、欲望や偏見、また、私たちが信じている自由や安全の本質、想像上の境界の存在の再認識を鋭く促すような作品を発表し続け、私たちがいかに世界を理解、解釈し得るかを問う。近年は、インドとパキスタンの間のカシミール紛争をテーマとした作品を発表している。


主な個展

2011 Darling Fonderie, Montreal, Canada
2010A Bit Closer, Contemporary Arts Center, Cincinnati, USA
2009Solo Show, Yvon Lambert, Paris, France
2008BlindStars StarsBlind, Galerie Volker Diehl and BodhiBerlin, Berlin, Germany

《100の手描きインド地図》2007-2008
Courtesy of the artist
《Threat》2008-2009
Courtesy of the artist