この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今

Chu Yun 储云(ツゥ・イュン)


Photo: Ding Ding

1977年、江西省(中国)生まれ、北京在住。

四川美術学院で伝統的な中国絵画を学ぶも、興味を抱くことのできなかったツゥは、インスタレーションを制作しはじめる。日常生活で遭遇する小さな発見やプライベートな経験がテーマとなることが多く、外界からの影響によって自身のうちに生じる喜びや悲しみ、幸せや苦しみ、怒りといった感情的反応と、そうした感情が社会へ順応していくプロセスを形にすることを試みる。また近年は、著しい経済発展によって注目を集める華やかな表層の下に隠れている社会構造に関心を寄せ、無意識のうちに私たちに作用しているさまざまな見えない力の存在や、あらゆる構造の裏に潜む本質に迫る作品を発表している。


主な個展

2009 Chu Yun, Portikus, Frankfurt/Main, Germany
2007 Smile of the Matter, Vitamin Creative Space, Guangzhou, China
2005 Love, (What are they doing here-Siemens Arts Program), Siemens VDO, Huizhou, China


《星座 No.1》2006
Exhibition view at Smile of Matter, Vitamin Creative Space, 2007, Guangzhou, China, Courtesy of the artist and Vitamin Creative Space
《ビザなき地球》2008
Courtesy of the artist and Vitamin Creative Space