2010年度年間スケジュール

2010.04 - 2011.032018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010

特別展

2011年1月22日(土)〜4月10日(日)

サイモン・スターリング—仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)

物事の変遷をたどる、冒険家的アーティストの挑戦。 物事の裏側に秘められた歴史やエピソードを丹念なリサーチから見つけ出し、異なる文化との邂逅や衝突、近代化のもたらす伝統との摩擦、移動が引き起こした様々な変化などを浮き彫りにContinue reading «サイモン・スターリング—仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)»

この展示の詳細情報を見る

2010年10月23日(土)〜2011年1月10日(月・祝)

森村泰昌:なにものかへのレクイエム—戦場の頂上の芸術

美術家、森村泰昌は、80年代より一貫して自らの身体を媒介とし、別の人物に変身するセルフポートレイトを発表してきました。 本展で森村は、60〜70年代の激動の時代を彩った男たち—淺沼稲次郎(淺沼事件)、オズワルド(ケネディContinue reading «森村泰昌:なにものかへのレクイエム—戦場の頂上の芸術»

この展示の詳細情報を見る

2010年7月31日(土)〜10月11日(月・祝)

もっと動きを:振付師としてのアーティスト

「もっと動きを」展では、身体の「動き」と美術の密接で創造的な関係に注目します。 パフォーマンスやダンス、演劇の要素を、絵画、写真、映像、インスタレーションなど、美術表現の形態と融合させる革新的な試みは、戦後美術の中で様々Continue reading «もっと動きを:振付師としてのアーティスト»

この展示の詳細情報を見る

2010 年5月22日(土)〜7月19日(月・祝)

HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン

都築響一は、現代美術、建築、デザインに加え、生活や文化に関わる広範な分野を対象とした執筆活動、書籍編集を続けてきました。フリーランス編集者として『ポパイ』『ブルータス』誌で活動したのち、1993 年には東京の生活感あふれContinue reading «HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン»

この展示の詳細情報を見る

コレクション展

オープン・プログラム

ビデオアートプログラム

2010年5月25日(火) 〜6月20日(日)

第15回 :辻直之

上映作品 3つの雲/Trilogy about Clouds、2005年、モノクロ、サウンド、16mmフィルムをDVDに変換、13′00″ 「呼吸する雲」企画:ブラッケージアイズ実行委員会 「雲を見ていたら」企画・制作:Continue reading «第15回 :辻直之»

この展示の詳細情報を見る
follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース