都築響一「珍日本紀行」

それまでは、ファッション、デザイン、建築、現代美術など、先端的な文化を紹介していた編集者・都築響一(1956〜)が、1993年から5年間にわたって『SPA!』誌上で連載した「珍日本紀行」では、全国各地に存在する、時代に取り残され、日本的情緒にも欠けるものとして、むしろ否定的なものと見なされてきた、テーマパークや公共施設に見られる奇抜なデザインを、日本のオリジナリティーを示すものと捉えなおし、写真や文章によって紹介した。

都築響一《かえる橋》(珍日本紀行) 1993年 東京都写真美術館蔵 ©Kyoichi Tsuzuki