ビデオアートプログラムA第49回 : 吳李璁(ウー・ジーツォン)

上映作品について

霧の中に立つ一本の木。遠い記憶を呼び起こすような懐かしい景色のようであり、初めて目にした風景でもあるかのような不思議な感覚を抱かせます。
ウーがこの作品を通して試みようとしたのは、伝統的な西洋絵画と東洋絵画の融合です。遠近法を用いる西洋の風景画と、対象を構図のみでは捉えない東洋的絵画の本質は対極に位置するようにも思えますが、両者を融合させた映像の中にその境界線を見出すことはできません。異なる文化の潜在的な共通点や繋がりを感じるとともに、先入観や思い込みがいかに視覚に影響を及ぼしているのかという事実にも気づかされます。雄大で美しい自然の景色と眼が捉えたものは、実は人工的に発生させた霧と小さな盆栽です。自然と人工物の境界もまた、東洋と西洋の境界のように曖昧になっていきます。

吳李璁(ウー・ジーツォン)

1981年台北生まれ、同地在住。2004年国立台北藝術大学、美術学院、学士号取得。2015年「六本木アートナイト2015」(東京)など多数のグループ展に参加。2004年、2009年IT Park ギャラリー(台北、台湾)、2013年CFCCA(マンチェスター、イギリス)、2014年サイトギャラリー(シェフィールド、イギリス)などで個展を開催。2003年台北美術賞(台北、台湾)受賞。2013年WROメディアアート・ビエンナーレ金賞(ヴロツワフ、ポーランド)受賞。

オフィシャルサイト:http://wuchitsung.com

上映作品

《小品之一 松》2009年、シングルチャンネル・ビデオ(フルHD)、カラー、3’19″26

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース