ビデオアートプログラムA第34回:ロブ・カーター

上映作品について

ロブ・カーターは、都市を主なモチーフに、写真、映像、インスタレーションなどによる作品を制作しています。おもに既存の写真を素材に、切り・配置することを繰り返した、ストップモーションによる彼のアニメーション映像には、実在する都市や建築が登場します。小気味よいユーモラスな動きを見せながら風景が移ろい、暗示的な顚末にいたります。手作業による暖かみと、人の営みを達観するクールな視点が織り込まれた、ユニークな都市の物語が紡ぎ出されます。

ロブ・カーター

1976年イギリス、ウスター生まれ、ニューヨーク在住。オックスフォード大学ウスターカレッジ、ラスキン・スクール・オブ・ドローイング・アンド・ファインアートに学び、その後、ニューヨーク市立大学ハンターカレッジにて美術修士号取得。国際的な展覧会、映画祭にて作品を発表。www.robcarter.net

上映作品

《Metropolis》2008、HDビデオ、モノクロ/カラー、サウンド、9’30”
《Stone on Stone》2009、HDビデオ、モノクロ/カラー、サウンド、7’44”
《Sun City》2013、HDビデオ、カラー、モノクロ/サウンド、8’39”

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース