特別展Re-Act 新・公募展2007


作家:渥美詩子、天野亨彦(審査員賞・清水穣選)、井出賢嗣、入江早耶(審査員賞・天野太郎選)、大郫のぶゆき、岡孝博、off nibroll、金子良/のびアニキ(審査員賞・椹木野衣選)、栗山斉(審査員賞・市原研太郎選)、小林史子、佐藤紫寿代、鈴木一郎太、高橋知奈美、多田友充(審査員賞・小松崎拓男選)、Chim↑Pom(広島市現代美術館賞)、原田健司、東明、平田立人、三ヶ尻ゆう、吉岡雅哉
審査員:天野太郎、市原研太郎、小松崎拓男、椹木野衣、清水穣
展示プランと作品資料のファイルを全国から広く募集し、ファイルにより審査を行う公募展。予め美術館側が設定した「Re-Act(リアクト)」をテーマに、216組の応募から一次審査を通過した20組の作家によるグループ展。6月2日に二次審査を行い、広島市現代美術館賞1組、審査員賞5組が選ばれた。

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS