アウトリーチ・プログラム館外コレクション展 B. 大川美術館(群馬県)編

戦後75年を迎えた今年、戦時を生きた画家たちの活動を振り返ることで、絵画の力を問い直します。広島に生まれた靉光(1907-1946)をはじめとした同時代の画家の作品約50点を紹介するPart1と、丸木位里(1901-1995)・丸木俊(1912-2000)夫妻によって共同制作された《原爆の図》(再制作版)が桐生市のモリマサ百貨店で展示された1951年の展覧会を検証するPart2の、2つの展覧会から構成されます。

丸木位里・丸木俊《原爆の図 第1部「幽霊」》(再制作版・部分)1950-51 広島市現代美術館蔵

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース