オープン・プログラムおうちツキイチ・ワークショップ2020

広島市現代美術館では、毎月1回、身近な素材を使って、自由な発想と工夫のもとに楽しんでいただく、ワークショップとアクティビティのシリーズ「ツキイチ・ワークショップ」を行っています。新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、2020年3月以降、美術館内でのワークショップを休止しているため、オンラインで楽しめる「おうちツキイチ・ワークショップ」を発信しています。

公開スケジュールと内容

2020年4月23日(木)公開
おうちツキイチ・ワークショップ vol.1
「シャカシャカ、こすってかたちをうつそう!台所バージョン」

身近な“もの”を集めて紙の上に置き、絵の具のついたブラシを“ざる”の上でこすり、絵の具をふりかけることで、“もの”の形が白く残ります。“もの”の形を観察したり、色々な組み合わせを試したり、折り紙などで好きな形をつくったりして楽しんでみよう!

 

2020年4月30日(木)公開
おうちツキイチ・ワークショップ vol.2
「びゅん!ひっぱる糸はんが」

糸と紙と絵の具だけで楽しめる、シンプルな「糸はんが」を紹介します。
糸に絵の具をつけて、紙にはさんで“びゅん!”とひっぱるだけで、不思議な模様が生まれますよ。ひものはさみ方や色を変えると、どんな風に変化するかな~?

 

2020年6月6日(土)公開
おうちツキイチ・ワークショップ vol.3
「ゴシゴシこすって かたちやもようをあつめよう」

お庭や公園で集めた「葉っぱ」やおうちにあるものをつかい、紙の上から色鉛筆でこすって模様をうつしとります。よく見ると、葉っぱにもそれぞれ異なる形や模様があること、身近なものの中に、思いがけない模様がかくれているかも!

 

2020年6月27日(土)公開
おうちツキイチ・ワークショップ vol.4
「やさいからいろをあつめよう」

だんだん暑くなるこの時期、カレーで暑さをふきとばそう!ということで、「夏野菜カレー」の材料に使う野菜の「皮」や「へた」から色をつくります。皮やへたをすったり絞ったりすることで、野菜の自然な色を楽しみましょう。いつも食べている野菜から、どんな色が出てくるかな?

 

2020年7月23日(木・祝)公開
おうちツキイチ・ワークショップ vol.5
「やさいでスタンプをつくろう!」

梅雨も明けて本格的な夏!ということで、先月に引き続き、「夏野菜カレー」の時に出る野菜の「皮」や「へた」をつかいます。今回挑戦するのは、野菜スタンプ。野菜の形を生かしたスタンプをつくるもよし、じゃがいもなどに穴を開けたり模様を彫ったりして、オリジナル・スタンプをつくるもよし。いろいろ試してみよう!

 

2020年8月14日(金)公開予定
おうちツキイチ・ワークショップ vol.6
「キュッキュ!おにくトレイで はんがをつくろう」

お盆が過ぎたら夏もそろそろ終わり…ということで、「夏野菜カレー」シリーズの最後は、お肉のプラスチックトレイをつかったスタンプに挑戦!油性ペンで自由に絵を描いたら、描いた部分が凹んで、あっという間に版画の版が完成。そこにインクをつけて紙に写してみよう!どんな作品ができるかな~?

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース