アウトリーチ・プログラム

現在開催中

アウトリーチ・プログラム休館中につき館外で活動中

広島市現代美術館は、2020年12月より改修工事のため休館しています(リニューアルオープンは2023年3月の予定)。ただいま館外で活動中。開催中の展示やイベントに関しては休館中特設ウェブサイトをご覧ください。

この展示の詳細情報を見る

過去アーカイブ

アウトリーチ・プログラム館外コレクション展 A. 市内編「どこかで?ゲンビ」

当館は2020年12月28日から約2年間休館し、改修工事を行います。その間、当館コレクションを広島市内・県内のいろいろな場所で紹介して、みなさんとゲンビがであう、そんな機会をつくります。
であいがしらの「?」が、みなさんのなかで「!」にかわっていくことを期待しながら。

この展示の詳細情報を見る

アウトリーチ・プログラム館外コレクション展 B. 大川美術館(群馬県)編

戦後75年を迎えた今年、戦時を生きた画家たちの活動を振り返ることで、絵画の力を問い直します。広島に生まれた靉光(1907-1946)をはじめとした同時代の画家の作品約50点を紹介するPart1と、丸木位里(1901-1995)・丸木俊(1912-2000)夫妻によって共同制作された《原爆の図》(再制作版)が桐生市のモリマサ百貨店で展示された1951年の展覧会を検証するPart2の、2つの展覧会から構成されます。

この展示の詳細情報を見る

follow us
facebook
twitter
Instagram
YouTube
RSS

メールニュース