オープン・プログラム浅野氏広島城入城400年記念事業 鯉はおよぐ

2019年は、浅野家初代広島藩主・浅野長晟(あさのながあきら)が広島城に入城して400年の節目の年となります。それを契機に市内外で実施される多彩な記念事業の一つとして、当館では、広島城が「鯉城」呼ばれていることに端を発する小展示とワークショップを、2人の女性作家(オーギカナエ、平野薫)を迎えて行います。

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース