イベント・アーカイブ

2018年度のイベント

2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013

オープンプログラム・関連イベント その他ゲンビどこでも企画公募2018展「オタフクソースの日」

「ゲンビどこでも企画公募2018展」を鑑賞して観客賞に投票いただいた先着50名様に、本展の地元協賛企業であるオタフクソース株式会社より提供の「広島お好み焼こだわりセット」をプレゼントします。
※プレゼントがなくなり次第、終了いたします

広島お好み焼こだわりセット

オープンプログラム・関連イベント トークスペシャルトーク

「ゲンビどこでも企画公募2018展」関連プログラム。
特別審査員の西野達氏を迎え、スペシャルトークを開催します。
会場:地下1階ホワイエ
ゲスト:西野達(美術作家)
※事前申込不要

オープンプログラム・関連イベント その他「ゲンビどこでも企画公募2018」授賞式

入選者に賞状と金一封、地元協力企業からの副賞を授与します。
どなたでも参加可能ですので、新しい才能の発見と応援にぜひお越しください。
会場:エントランスホール

オープンプログラム ワークショップツキイチワークショップ2018「びゅん!ひっぱる糸はんが」

紙にはさんだ毛糸をつかって、ふしぎな版画をつくってみよう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。
※ウェットティッシュなど手をふくものをご用意ください。

オープンプログラム その他開館30周年記念プレイベント「ゲンビ缶バッジをつくろう!」

当館は来年2019年5月3日に30周年を迎えます。その記念すべき日を前に、過去の展覧会チラシを使って缶バッジをつくるワークショップを開催します。「この展覧会、観に行ったなあ」とか「こんな展覧会やってたんだ」などなど、過去のゲンビの思い出にひたりながら、それを使ってオリジナル缶バッジをつくりましょう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※お一人様一個限り

オープンプログラム その他人気投票!「ヒジヤマネコ」総選挙!

当館ミュージアムショップの人気商品・ヒジヤマネコ。美術家・安部泰輔が比治山の猫をモチーフに古着で制作した1点もののオリジナルグッズです。今回、表情や色などさまざまな種類のヒジヤマネコの人気投票を初開催!自分の「推しニャンコ」に清き一票を!(※結果は当館SNSで発表します。)

オープンプログラム ワークショップツキイチワークショップ2018「びゅん!ひっぱる糸はんが」

紙にはさんだ毛糸をつかって、ふしぎな版画をつくってみよう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。
※ウェットティッシュなど手をふくものをご用意ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリートーク

特別展「丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ」関連プログラム。
担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ「ガリ版刷り体験」

特別展「丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ」関連プログラム。
戦後の教育、社会運動、文化の場で活躍した「ガリ版刷り(謄写版印刷)」を体験します。
講師:神崎智子(版画家)
対象:小学4年生以上
定員:20名
※要事前申込、応募者多数の場合は抽選

特別展 講演会講演会「原爆の図」の片隅に

特別展「丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ」関連プログラム。
講師:足立 元(視覚社会史研究者/二松学舎大学専任講師)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2018「紙でコラージュ!」

つるつるした紙、ざらざらした紙、ぼこぼこした紙など、色々な紙をはって絵をつくろう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリートーク

特別展「丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ」関連プログラム。
担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント トークゲストによるスペシャル・ギャラリートーク

特別展「丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ」関連プログラム。
《原爆の図》を常設展示している原爆の図丸木美術館の学芸員、岡村幸宣氏をゲストに迎えギャラリートークを開催します。展示室入口にお集まりください。
講師:岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)
※申込不要、要展覧会チケット

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2018「紙でコラージュ!」

つるつるした紙、ざらざらした紙、ぼこぼこした紙など、色々な紙をはって絵をつくろう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリートーク

特別展「モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで」関連プログラム。
当館担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリートーク

特別展「モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで」関連プログラム。
当館担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2018「紙でコラージュ!」

つるつるした紙、ざらざらした紙、ぼこぼこした紙など、色々な紙をはって絵をつくろう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トークスペシャル・ギャラリートーク

特別展「モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで」関連プログラム。
本展企画者が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
講師:尾崎信一郎(鳥取県立博物館副館長、本展企画者)
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム・関連イベント トークアーティスト・トーク

「夏のオープンラボ:新しい骨董」関連プログラム。
「新しい骨董」の3名(山下陽光、下道基行、影山裕樹)が来館し、トークを行います。
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2018「なが~い道具で大きくお絵描き!」

長い棒を使って工夫して、いろいろな線を描いてみよう。どんな絵ができるかな?

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。
※ウェットティッシュなど手足をふくものをご用意ください。

特別展・関連イベント 講演会講演会

特別展「モダンアート再訪―ダリ、ウォーホルから草間彌生まで」関連プログラム。
演題:「コレクションはどのようにつくられたのか 福岡市美術館の場合」
講師:尾野正晴(静岡文化芸術大学名誉教授、元福岡市美術館学芸員)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2018「なが~い道具で大きくお絵描き!」

長い棒を使って工夫して、いろいろな線を描いてみよう。どんな絵ができるかな?

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。
※ウェットティッシュなど手足をふくものをご用意ください。

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ「お面をつくろう」

特別展「阿部展也―あくなき越境者」関連プログラム。
阿部展也作品を題材としたかんたんな工作でオリジナルのお面をつくります。
講師:COCHAE(コチャエ・遊びのデザインユニット)
対象:どなたでも参加可。小学3年生以下の場合は保護者の同伴が必要です。
定員:各回20名
締切:4月10日(火)必着
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「阿部展也―あくなき越境者」関連プログラム。
当館担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ「なが~い道具で大きくお絵描き!」

長い棒を使って工夫して、いろいろな線を描いてみよう。どんな絵ができるかな?

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。
※ウェットティッシュなど手足をふくものをご用意ください。

ビデオアートプログラム・関連イベント トーク上映会田村友一郎×服部浩之 対談&作品上映

ビデオアートプログラム「世界に開かれた映像という窓」関連企画。
第23回の出品作家である田村友一郎氏を迎えトークイベントを開催します。ときに既存の枠組みを超えて展開する田村の作品が、どのような思考と過程を経てつくられるのか、作品上映を通してその変遷を踏まえつつ、昨秋開催された個展「試論:栄光と終末、もしくはその週末/Week End」(小山市立車屋美術館)の展覧会企画者である服部浩之氏とともに、展覧会実現までの裏側をお話しいただきます。

登壇者:田村友一郎(アーティスト)×服部浩之(キュレーター)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※参加無料

特別展・関連イベント 講演会講演会

特別展「阿部展也―あくなき越境者」関連プログラム。
講師:五十殿利治(筑波大学名誉教授)
演題:1930年代後半の美術における現実と超現実―阿部展也を中心にして
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、申込不要

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「阿部展也―あくなき越境者」関連プログラム。
当館担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

ページのトップへ戻る
follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース