イベント・アーカイブ

2017年度のイベント

2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013

特別展・関連イベント トークギャラリートーク/ゲストによるスペシャルトーク

特別展「阿部展也―あくなき越境者」関連プログラム。
本展企画者が展覧会について解説します。
講師:松沢寿重(新潟市美術館主幹/学芸員・本展企画者)
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017-18「ろうそくで不思議なお絵かき!」

ろうそくと絵の具をつかって、透明の線がうき出る不思議な絵を描いてみよう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017-18「ろうそくで不思議なお絵かき!」

ろうそくと絵の具をつかって、透明の線がうき出る不思議な絵を描いてみよう。

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会の趣旨や展示の意図、作品の見方などについて解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

オープンプログラム・関連イベント トークスペシャルトーク

「ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2017展」関連プログラム。
特別審査員の川上典李子氏を迎え、各入選者とともに展示作品について語っていただきます。審査員の視点や入選者の思いを聞いていただけるまたとない機会ですので、ぜひご参加ください。
コメンテーター:川上典李子
会場:地下1階ホワイエ
※申込不要

オープンプログラム・関連イベント その他「ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2017」授賞式

入選者に賞状と金一封を授与します。
どなたでも参加可能ですので、新しい才能の発見と応援にぜひお越しください。
会場:1階エントランスホール

特別展・関連イベント トーク上映会映画「幸福は日々の中に。」上映会+アフタートーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
nui projectを発信する知的障害者施設しょうぶ学園。そこに流れる日常を描きだしたドキュメンタリー映画「幸福は日々の中に。」を上映します。上映後はしょうぶ学園の施設長をお迎えし、アフタートークを開催します。
トークゲスト:福森伸(しょうぶ学園施設長)、[聞き役]津口在五(鞆の津ミュージアム学芸員)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
定員:120名
※要展覧会チケット(半券可) ※当日10:00より受付にて整理券を配布いたします。

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ2「ほどいて、あみなおす」

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
かご、セーター、網などをすこし解いて、自分の考えと素材を加えてあたらしいかたちに「あみなおす」ワークショップです。
講師:関島寿子(本展出品作家)
定員:20名
対象:16歳以上で、2日間とも参加可能な方
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017-18「おおきな布と糸であそぼう!」

おおきな布に色とりどりの毛糸を自由にぬいつけたり結んだりして、布をにぎやかにしよう。(*針は使いません。針を使えないお子さんも参加できます。)

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ1「ほどいて、ひらいて」

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
小さな布や古着を解いて、みんなでいっしょに大きく開いていくワークショップです。
できた作品は美術館に展示されます。
講師:平野薫(本展出品作家)
定員:20名
対象:小学3年生以上(ただし小学生は保護者同伴)
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会の趣旨や展示の意図、作品の見方などについて解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

特別展・関連イベント その他てつがくカフェ 『二重のまち』から考える

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」オープンリサーチ・プロジェクトの「小森はるか+瀬尾夏美「波のした、土のうえ」巡回展」関連プログラム。瀬尾夏美さんが書いた『二重のまち』をもとに参加者同士で対話する、てつがくカフェを開きます。
ファシリテーター:西村高宏(福井大学 医学部 准教授)、近田真美子(福井医療大学 看護学科 准教授)
会場:当館地下1階ミュージアムスタジオ
※申込不要

※1月14日(日)はイベント開催のため、映像作品「波のした、土のうえ」(68分) の上映をお休みします。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会の趣旨や展示の意図、作品の見方などについて解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会の趣旨や展示の意図、作品の見方などについて解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

特別展・関連イベント トーク出品作家によるリレー・トーク

特別展「交わるいと 「あいだ」をひらく術として」関連プログラム。
出品作家が展覧会場にて自身の活動や今回の作品について語ります。
参加作家:上原美智子、平野薫、関島寿子、熊井恭子、ヌイ・プロジェクト(福森順子副施設長)、
鈴田滋人、呉夏枝、宮田彩加、加賀城健、福本繁樹、福本潮子(予定)
※要事前申込、要展覧会チケット

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017-18「おおきな布と糸であそぼう!」

おおきな布に色とりどりの毛糸を自由にぬいつけたり結んだりして、布をにぎやかにしよう。(*針は使いません。針を使えないお子さんも参加できます。)

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会について解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

特別展・関連イベント 講演会スペシャル対談 藤森照信×アトリエ・ワン

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
建築家であるとともに、フィールドワークに基づくユニークな活動により、優れた観察者としても知られる両者が、「見る」そして「つくる」対象としての都市や建築について語ります。
登壇者:藤森照信、塚本由晴・貝島桃代(アトリエ・ワン)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
定員:150名
※要展覧会チケット(半券可)
※当日10:00より受付にて整理券を配布いたします。

オープンプログラム・関連イベント その他ゲンビどこでも企画公募2017展「オタフクソースの日」

「ゲンビどこでも企画公募2017展」を鑑賞して観客賞に投票いただいた先着50名様に、本展の地元協力企業であるオタフクソース株式会社より提供の「広島お好み焼こだわりセット」をプレゼントします。(プレゼントがなくなり次第、終了いたします)

広島お好み焼こだわりセット

オープンプログラム・関連イベント その他ゲンビどこでも企画公募2017展「広島アンデルセンの日」

「ゲンビどこでも企画公募2017展」を鑑賞して観客賞に投票いただいた先着50名様に、本展の地元協力企業である株式会社 広島アンデルセンより提供の「石窯食パン」をプレゼントします。(プレゼントがなくなり次第、終了いたします)

石窯食パン

オープンプログラム・関連イベント その他ゲンビどこでも企画公募2017展「エディオン蔦屋家電の日」

「ゲンビどこでも企画公募2017展」を鑑賞して観客賞に投票いただいた先着50名様に、本展の地元協力企業であるエディオン蔦屋家電より提供の「マグカップ」をプレゼントします。(プレゼントがなくなり次第、終了いたします)

オープンプログラム・関連イベント その他「ゲンビどこでも企画公募2017」授賞式

入選者に賞状と金一封、地元協力企業からの副賞を授与します。
どなたでも参加可能ですので、新しい才能の発見と応援にぜひお越しください。
会場:エントランスホール

オープンプログラム パフォーマンスHONG YUNI パフォーマンス

「ゲンビどこでも企画公募2017展」関連プログラム。
島敦彦賞受賞作品《対決》のパフォーマンス公演を行います。
会場:アプローチプラザ  ※事前申込不要

HONG YUNI《対決》

オープンプログラム ワークショップ松田るみ「ビュートレス」ワークショップ

「ゲンビどこでも企画公募2017展」関連プログラム。
来館者とともに美術館の窓に風景を描くワークショップを行います。出来上がったものは作品として展示されます。 
会場:エントランスホール  ※事前申込不要

松田るみ《ビュートレス−美術館のうちとそと−》

オープンプログラム・関連イベント トークスペシャル―トーク

「ゲンビどこでも企画公募2017展」関連プログラム。
特別審査員の難波祐子氏を迎え、入選者とともに展示をみてまわる展示解説ツアーを行います。審査員の視点や作家自身の思いを聞いていただけるまたとない機会ですので、ぜひご参加ください。
※事前申込不要

特別展・関連イベント その他≪せん茶≫でお茶会

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
藤森建築の新作茶室≪せん茶≫でお茶会を開催します。
亭主:福間宗伸(茶道 上田宗箇流 師範代)
定員:各席5名
参加費:500円(別途、要展覧会チケット)
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

特別展・関連イベント その他≪せん茶≫でお茶会

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
藤森建築の新作茶室≪せん茶≫でお茶会を開催します。
亭主:福間宗伸(茶道 上田宗箇流 師範代)
定員:各席5名
参加費:500円(別途、要展覧会チケット)
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

特別展・関連イベント ワークショッププレ・ワークショップ

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
藤森先生と一緒に展示作品の一部、「炭つけ壁」「タイルすだれ」を作ります。
講師:藤森照信
会場:1階エントランス、A-2展示室
定員:30名程度
対象:小学生以上(小学生の場合は、保護者の方も必ずご参加ください。)
締切:8月29日(火)
※要事前申込、応募多数の場合は抽選

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
本展担当学芸員が展覧会について解説します。
※要展覧会チケット、事前申込不要

特別展・関連イベント 講演会藤森照信 講演会「自然を生かした建築」

特別展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」関連プログラム。
藤森照信氏がこれまでに手がけた建築について語ります。
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
定員:150名
※要展覧会チケット(半券可)
※当日10:00より受付にて整理券を配布いたします。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展」関連プログラム。
当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム・関連イベント ワークショップ②連続ワークショップ「音にもどって」

夏のワークショップ・プロジェクト2017_西原尚「この音がずっと響きますように」関連イベント。
作家、西原尚とともに、音について考え、自分の声や道具をつかって音を出すことの練習をおこないます。ワークショップの最終日は公演に挑戦します。
 
リハーサル:9月9月(土)15:00~
公演本番:9月10日(日)15:00~
音頭取り:西原尚
対象:おもに小学5年生以上(大人も歓迎)。4日間すべての日程に参加できる方が優先となります。
定員:10名程度
※要事前申込

オープンプログラム・関連イベント パフォーマンス西原尚によるパフォーマンス

夏のワークショップ・プロジェクト2017_西原尚「この音がずっと響きますように」関連イベント。
作家の西原尚がパフォーマンスをおこないます。
※事前申込不要

オープンプログラム・関連イベント ワークショップ①ワークショップ「楽器をつくる、音をつくる」

夏のワークショップ・プロジェクト2017_西原尚「この音がずっと響きますように」関連イベント。
スーパーボールやパイプなど、身近な材料で楽器を作り、それをつかって演奏体験をします。
講師:西原尚
対象:小学生以上
定員:各回20名程度
※要事前申込

オープンプログラム・関連イベント ワークショップ①ワークショップ「楽器をつくる、音をつくる」

夏のワークショップ・プロジェクト2017_西原尚「この音がずっと響きますように」関連イベント。
スーパーボールやパイプなど、身近な材料で楽器を作り、それをつかって演奏体験をします。
講師:西原尚
対象:小学生以上
定員:各回20名程度
※要事前申込

オープンプログラム・関連イベント パフォーマンス西原尚によるパフォーマンス

夏のワークショップ・プロジェクト2017_西原尚「この音がずっと響きますように」関連イベント。
作家の西原尚がパフォーマンスをおこないます。
※事前申込不要

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展」関連プログラム。
当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント 講演会モナ・ハトゥム講演会

特別展「第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展」関連プログラム。
作家本人が自らの作品について語ります。(遂次通訳付)
会場: 地下1階ミュージアム・スタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、事前申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017「まさかさかさま!な、お花たて」

紙コップと紙粘土をつかって、いろんな模様のお花たてをつくろう。できあがったらお花をかざってみよう!

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017「まさかさかさま!な、お花たて」

紙コップと紙粘土をつかって、いろんな模様のお花たてをつくろう。できあがったらお花をかざってみよう!

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に」関連プログラム。当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント その他世界平和記念聖堂 内部見学ツアー

特別展「村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に」関連プログラム。聖堂の内部を解説とともに見学します。
ナビゲーター:笠原一人(建築史家、京都工芸繊維大学助教)
場所:世界平和記念聖堂(広島市中区幟町4-42)
定員:各回30名(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
対象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
参加費:無料

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に」関連プログラム。当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017「とってもトッテ!?」

紙のお皿にすきな色をぬったり、模様をかいたりして「取っ手」をつくってみよう!紙袋に取りつけて、とっても“トッテ”なオリジナルバッグのできあがり。(*取っ手を取りつけたい紙袋がありましたらお持ちください。)

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に」関連プログラム。当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント 講演会講演と対談「村野藤吾の建築、世界平和記念聖堂を中心に」

特別展「村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に」関連プログラム。
講師:長谷川堯(建築評論家、武蔵野美術大学名誉教授、東京造形大学客員教授)
   松隈洋(京都工芸繊維大学教授)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
定員:120名(要展覧会チケット・半券可、事前申込不要、当日先着順)

特別展・関連イベント トーク学芸員によるギャラリー・トーク

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。
担当学芸員が展覧会について解説します。展示室入口にお集まりください。
※要展覧会チケット、申込不要

特別展・関連イベント 講演会講演会

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。ドイツ思想の研究とともにヒロシマについての思考を重ねている研究者が、殿敷侃の芸術を、現代芸術の展開のなかで、かつ今の問題としてヒロシマを考えさせる力において見直す可能性を探ります。
講師:柿木伸之氏(広島市立大学准教授・哲学、美学)
会場:地下1階ミュージアムスタジオ
※要展覧会チケット(半券可)、事前申込不要

オープンプログラム ワークショップツキイチ・ワークショップ2017「とってもトッテ!?」

紙のお皿にすきな色をぬったり、模様をかいたりして「取っ手」をつくってみよう!紙袋に取りつけて、とっても“トッテ”なオリジナルバッグのできあがり。(*取っ手を取りつけたい紙袋がありましたらお持ちください。)

※参加無料、予約不要(当日受付/先着順)
※受付は終了の30分前まで。午後は13:30から受付開始。
※入退場自由(混雑状況によって、お待ちいただく場合がございます。)
※よごれてもいい服装でご参加ください。

特別展・関連イベント ワークショップワークショップ 「シルクスクリーンを体験してみよう」

特別展「殿敷侃:逆流の生まれるところ」関連プログラム。殿敷侃の作品制作を手がけたプリンター・斉藤伸三氏を講師に、シルクスクリーン版画を体験するワークショップです。美術館が用意した版をつかって、図柄を鏡に転写します。
講師:斉藤伸三氏(スクリーン印刷・殿敷侃制作協力者)
定員:20名/参加無料
※要事前申込、申込多数の場合は抽選

ページのトップへ戻る

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS