特別展・関連イベント ミュージアム・カレッジイサム・ノグチのヒロシマ・プロジェクトを読み解く

特別展「サイト—場所の記憶、場所の力—」に関連して、イサム・ノグチに関する講演会を開催。幻に終わったノグチのモニュメント、原爆死没者慰霊碑案はどんな構想だったのか? ノグチの目指した「場」の解釈を様々な資料をまじえ、パブリック・アートの視点から、アーティスト・岡崎乾二郎が検証します。
講師:岡崎乾二郎
1955年東京生まれ、造形作家、批評家。
1982年パリ・ビエンナーレ招聘以来、数多くの国際展に出品。近畿大学国際人文科学研究所教授、副所長。
※参加無料、申込不要

イサム・ノグチ《広島の原爆死没者慰霊碑模型》1952/1991 広島市現代美術館蔵 ©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum
イサム・ノグチ《広島の原爆死没者慰霊碑模型》1952/1991 広島市現代美術館蔵 ©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum
follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース

r