ス・ドホ Do Ho Suh

1962年韓国、ソウル生まれ、ニューヨーク、ロンドン在住。ソウル大学校で東洋絵画を学び渡米、ロードアイランド・デザイン学校で絵画、イェール大学にて彫刻を学ぶ。サーペンタイン・ギャラリー(ロンドン)、メゾンエルメス(東京)での個展をはじめ、イスタンブール・ビエンナーレ、リバプール・ビエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭など多数の国際展に参加。2001年ヴェネチア・ビエンナーレ韓国館代表、2012年リウム・サムスン美術館(ソウル)で大規模な個展を開催。

学歴

1997年 イェール大学芸術大学院彫刻専攻修士修了(コネチカット州ニューヘイブン/アメリカ)
1994年 ロードアイランド・デザイン学校絵画専攻卒業(ロードアイランド州プロビデンス/アメリカ)
1987年 ソウル大学校東洋絵画専攻修士修了(ソウル/韓国)
1985年 ソウル大学校東洋絵画専攻卒業(ソウル/韓国)


ス・ドホ:ポートレイト

主な個展とプロジェクト

2012年 「パーフェクト・ホーム」金沢21世紀美術館(金沢)
「in between」広島市現代美術館(広島)
「墜落星」カリフォルニア大学スチュアート・コレクション(カリフォルニア州サンディエゴ/アメリカ)*
「家の中の家」リウム・サムスン美術館(ソウル/韓国)
2011年 「輝いて:アジアの美術」シアトル美術館(ワシントン州シアトル/アメリカ)*
「Wieland 通り18番、郵便番号12159」DAADギャラリー(ベルリン/ドイツ)
「パーフェクト・ホーム:ブリッジ・プロジェクト」ロンドン大学スレード美術学校(ロンドン/イギリス)
「家の中の家」リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
シンガポール・タイラー・プリント・インスティテュート (STPI)(シンガポール)*
「階段III」テート・モダン(ロンドン/イギリス)*
2010年 「原因と結果」ハイト財団(ソウル/韓国)*
「ブリッジング・ホーム」リバプール・ビエンナーレ(リバプール/イギリス)*
「パーフェクト・ホーム:ブリッジ・プロジェクト」ストアフロント・フォー・アート・アンド・アーキテクチュア(ニューヨーク/アメリカ)
「カルマ(業)」オルブライト=ノックス美術館(ニューヨーク州バッファロー/アメリカ)*
2009年 「カルマ(業)」キョンバン・タイムズ・スクエア(ソウル/韓国)*
2007年 「Reflection」リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
「原因と結果」リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
「原因と結果」十和田市現代美術館(青森)*
2006年 「観察プロジェクト」サン・コンテンポラリー(ソウル/韓国)
2005年 「階段」金沢21世紀美術館(金沢)*
ファブリック・ワークショップ&美術館(ペンシルベニア州フィラデルフィア/アメリカ)
「Reflection」メゾン・エルメス・ジャポン(東京)
2004年 ガレリア・ソリダード・ロレンツォ(マドリード/スペイン)
フリーア美術館&アーサー・M・サックラー・ギャラリー:スミソニアン学術協会国立アジア美術館(ワシントンD.C./アメリカ)
リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
2003年 ブラウン大学(ロードアイランド州プロビデンス/アメリカ)
リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
アートソンジェ・センター(ソウル/韓国)
「パーフェクト・ホーム」ケンパー美術館(ミズーリ州カンザスシティ/アメリカ)
シアトル美術館(ワシントン州シアトル/アメリカ)

*サイト・スペシフィックな制作委託作品


All Photographs © Do Ho Suh