阿部展也-あくなき越境者

価格:2,600円(税込) 送料:360円 / 冊カタログを注文する

目次

  • 阿部展也を求めて|塩田純一(新潟市美術館館長)
  • 写真界への越境者―阿部展也と写真|飯沢耕太郎(写真評論家)
  • 阿部展也(芳文)と『みちしるべ』:日本占領下のフィリピンにおける画家の活動の一断片(再録)|副田一穂(愛知県美術館学芸員)
  • 阿部展也の主な“越境”遍歴

    ▼図版

  • 第1章 出発―<妖精の距離>と前衛写真 1932‐1941
  • 第2章 フィリピン従軍と戦後の再出発 1941‐1947
  • 第3章 人間像の変容―下落合のアトリエにて 1948‐1957
  • 第4章 技法の探求から「かたち」回帰へ―エンコースティックを中心に 1957‐1967
  • 幕間―Interlude―
  • 第5章 未完の「越境」 1968‐1971

  • 阿部展也自筆文献 再録

  • 阿部芳文についての覚書|寺口淳治(広島市現代美術館副館長)
  • 阿部展也、あくなき越境の遍歴|松沢寿重(新潟市美術館主幹/学芸員)
  • 阿部展也とエンコースティック|上池仁子(新潟市美術館学芸員)

  • 阿部展也 年譜
  • 作家解説
  • 阿部展也に関する基礎的文献
  • 阿部展也 文献目録
  • 出品リスト
  • 阿部展也 パブリックコレクション

表紙デザイン:大溝裕(Glanz)
制作:印象社
発行:新潟市美術館/広島市現代美術館/埼玉県立近代美術館/美術館連絡協議会
ページ数:234ページ
仕様:A4変形

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース