無辜の絵画 靉光、竣介と戦時期の画家
展覧会ポスター&チラシ付き!

価格:4,180円(税込) 送料:520円 / 冊カタログを注文する

靉光と松本竣介を中心に、太平洋戦争期にあっても、なお愚直に自らの絵画を模索し続けた多くの画家たちの作品と、それらが織りなす時代の息吹をたどる。

目次

    序にかえて――この本の成り立ちといくつかのこと 寺口淳治(広島市現代美術館)
    【図版・作家解説】
    靉光
    【論文】
    静物としての動物 大谷省吾(東京国立近代美術館)
    画室からの風景――昭和十九年東京・小石川 江川佳秀(徳島県立近代美術館)
    靉光のシュルレアリスム 出原均(兵庫県立美術館)
    靉光《静物》(個人蔵)について│「宋元画風」作品の素地と展開 藤崎綾(広島県立美術館)
    【図版・作家解説】
    松本竣介
    【論文】
    迎えいれる絵画――松本竣介《画家の像》から《Y市の橋》まで 田中淳(公益財団法人大川美術館)
    「茶房りゝおむ」をめぐる断章│ 松本竣介、北川實を中心に 小此木美代子(公益財団法人大川美術館)
    一九三七年の松本竣介――未刊行の「日記」より 長門佐季(神奈川県立近代美術館)
    【図版・作家解説】
    恩地孝四郎/長谷川利行/川口軌外/福沢一郎/鳥海青児/山口長男/山路商/吉原治良/村井正誠/難波田龍起/長谷川三郎/井上長三郎/鶴岡政男/山口薫/北川實/吉井忠/森芳雄/糸園和三郎/寺田政明/船田玉樹/麻生三郎/桂ゆき/澤田哲郎/中野淳
    【論文】
    複数のレアリスム――戦時期日本およびヨーロッパの諸相 宇多瞳(広島市現代美術館)
    靉光、竣介、その周辺の画家たちの文献案内――画集・回顧展カタログ・著述 橘川英規(東京文化財研究所)
    関連年表
    作品リスト
    執筆者略歴

発行者:佐藤今朝夫
発行所:株式会社国書刊行会
デザイン:三木俊一
ページ数:336ページ
仕様:B5変形

follow us
facebook
twitter
YouTube
RSS

メールニュース